知らせないと誰も見に来ないものです。

展覧会や、イベントを行う際には告知をしましょう。案内状(DM)やチラシを印刷して配布することもよく行われますが、インターネットを告知に使わない手はありません。SNS で拡散をすれば告知は充分と考えず、固定したホームページに明記しましょう。SNS は広めることには長けていますが、流れて行くものです。ここにホームページの意義があります。
「このページに行けば確実に展覧会情報が載っている」という安心感を設けておくことが大切です。


IDEA:

告知に用いる情報(統一して扱う)

・イベント名

・月、日、曜日、時刻

・会場 住所(Google マップ)ページ内に表示させる方法か、リンクを設定する方法がある。

・入場料

・参加アーティスト名
・紹介文(ある場合。短くてもOK)

・主催

・問い合わせ先

POINT:

・SNS連携、ポータルサイトに投稿するなど、拡散するが、告知ページにリンクを設ける。

・SNS では 相対的な日にち表記だけで書かない。
 (今日、明日という書き方のみで告知するとトラブルのもとになる。X月XX日という書き方が安全。)

・ポータルサイトに投稿して、告知を広めよう。


参考サイト:

・Aichi Art Travel(愛知と周辺のアートポータルサイト) http://arttravel.jp/

・CiNRA NET(カルチャー系ポータルサイト) http://www.cinra.net/